JeSU

 一般社団法人日本eスポーツ連合(以下、JeSU)は11月29日、アジアeスポーツ連盟(以下、AESF)主催の国際eスポーツトーナメント「AESF e-Masters SHENZHEN 2020」の日本代表選手選考会を12月21日(土)に実施することを発表しました。

 「e-Masters」は、AESFがアジアeスポーツの成長と可能性を発掘する場として新設した国際競技会です。第一回大会「AESF e-Masters SHENZHEN 2020」は2020年3月に中国の深センで開催されます。JeSUは本大会に「伝説対決 -Arena of Valor-」、「eFootball ウイニングイレブン 2020」、「リーグ・オブ・レジェンド」の3タイトルで日本代表選手を派遣する意向です。その選考会は東京の都内スタジオにて実施。選考会の模様はインターネット番組配信を予定しています。選考方法等の詳細は追ってJeSU公式サイト等で発表いたします。

「AESF e-Masters 深セン 2020」日本代表選考大会概要

日程: 2019年12月21日(土)
場所: 都内スタジオ
選考種目: 「伝説対決 -Arena of Valor-」、「eFootball ウイニングイレブン 2020」、「リーグ・オブ・レジェンド」
※詳細情報は後日公開。

伝説対決 -Arena of Valor-

eFootball ウイニングイレブン 2020

リーグ・オブ・レジェンド

「AESF e-Masters SHENZHEN 2020」

日程: 2020年3月6日(金)~9日(日)
場所: 深セン(中国)
競技種目: 「伝説対決 -Arena of Valor-」、「eFootball ウイニングイレブン 2020」、「リーグ・オブ・レジェンド」、「Warcraft Ⅲ: The Frozen Throne」
主催: アジアeスポーツ連盟(AESF)
アジアeスポーツ連盟(AESF)について
「AESF e-Masters SHENZHEN 2020」を主催するアジアeスポーツ連盟は、日本を含むアジア45の国と地域が加盟している団体で、2018年ジャカルタで開催されたアジア競技大会ジャカルタ・パレンバンではアジアオリンピック評議会(OCA)からの委託を受け、運営しています。

Nunuこっとんの一言
 大会の様子をしっかりインターネット配信する予定とは、JeSUわかってるね。
ソース: https://jesu.or.jp/contents/news/news-191129/