Title

 毎日新聞社と一般社団法人 全国高等学校eスポーツ連盟が主催する、高校生向けeスポーツ大会「第3回 全国高校eスポーツ選手権」の開催が決定しました。文部科学省の後援も発表されています。

対象となるタイトルは昨年と同じく『Rocket League(ロケットリーグ)』と『League of Legends(LoL)』の2タイトルです。

LoL部門概要


エントリー期間:  9月1日 から 10月16日 まで
会場: オンライン
配信予定: 不明

スケジュール
オンライン予選: 2020年11月下旬 から 12月下旬
オンライン決勝: 2021年3月14日

エントリー: 後日発表
エントリー人数: 5~6人(コーチ含む)
参加資格:
・日本在住の高校生
・対象年齢は満16歳~満19歳(該当誕生日2001年4月2日~2005年4月1日)
・予選大会と決勝大会の全日程に参加できること
・同じ高校からチームを組んで参加できること
・チームキャプテンとスターティングメンバーの内1名は、日本語で円滑にコミュニケーションが取れること

第2回決勝大会のダイジェストは以下の動画から確認できます。

第2回全国高校eスポーツ選手権 リーグ・オブ・レジェンド部門決勝大会ダイジェスト



◆関連記事
Rascal JesterのLoL部門にShakeSpeare選手が加入。女性プレイヤーとしての活躍に期待
eスポーツの甲子園「STAGE:0」が今年も開催決定。エントリーは7月17日まで
〈大会〉第2回全国高校eスポーツ選手権LoL部門はN高等学校の"KDG N1"が優勝

Nunuこっとんの一言
 プロを志望する高校生にとっては貴重な実績を挙げるチャンスです。