魔導書ブラッドやパンテオンsupなど 新・KRぶっ壊れビルド12選(翻訳)

 YouTubeチャンネル、ProGuides Challenger League of Legends Guidesで公開されたNew KRビルド12
の内容を簡単に翻訳(意訳)して紹介します。

1.ソラカtop

1

 現在のプレイヤーはソラカtopが壊れPickであることを理解しなければなりません。
 既にナーフが決定しているため、今のうちにレートを上げましょう。
 プレイスタイルはsupとほとんど変わりません。

2.魔導書 ブラッドミアtop

2

 DAMWON GamingのtopであるNuguri選手が、またもや新たなビルドを開拓しました。
 このビルドのポイントは、魔導書0_1_解放の魔導書とニンバスクローク1_3_ニンバスクロークのシナジーとツインシャドウ2400_ツインシャドウです。
 魔導書とニンバスクロークは非常に相性がよく、常にゴーストSummonerGhostを持っているような感覚と変わりません。フェイズラッシュ0_3_フェイズラッシュを持たなくても良いのです。
 ツインシャドウ(+70AP +10CD +7%MS)は2400ゴールドながら非常に優れたステータスを獲得することができます。

3.ファントムダンサー カミールtop

3

 最近のカミールはステラックの篭手3200_ステラックの篭手を積むのが一般化していましたが、最近のプロプレイヤーはファントムダンサー2600_ファントムダンサーを選択しています。その理由はセトの登場です。
 体力が増えてしまうステラックの篭手ではなく、攻撃速度や移動速度が上昇することでスプリットプッシュと1対1に特化したビルドになっています。

4.オムニストーン セジュアニjg

4


 彼女は最近のパッチで強化されたことにより、無視できない強さを獲得しています。
 Gen.GのClid選手は新しい可能性としてオムニストーンオムニストーンを試しているようです。
 オムニストーンで登場するルーンはすべてセジュアニに効果的であるため、韓国のjgプレイヤーはよく使っています。

5.サイラスjg

5

 彼に目新しいルーンやアイテムはありませんが、スキルセットが従来と異なります。
 従来のスキルセットは、Q>W>Eでした。しかし、現在の新しいスキルセットは
W>E>Qです。これはEQコンボの削除により、Qのダメージが効果的でなくなったことが要因です。

6.タリヤjg

6

 彼女が帰ってきました。ビルドは3通り提案します。
 高レート帯では既にタリヤが多く登場しており、信頼できるAPダメージ源となっています。

7.ゼドmid

7

 このビルドはアイテム選択が非常にユニークです。これは、ゼドの2つの弱点を補うようにできています。
 まず、ファントムダンサー2600_ファントムダンサーのスロウ効果により、R中のスキルショットが避けられなくなります。また、サステイン性能が無いことも、血の味わい1_2_血の味わいとサングインブレード3100_サングインブレードの組み合わせによって解決しています。
 もしあなたがゼド使いの場合はこのビルドにするだけでその効果が実感できるでしょう。

8.ソラカmid

8

 ソラカはtopと同じようにmidでも運用することができます。
 しかし、midの場合はアサシンチャンピオンがPickされることが多いため、対面のチャンピオンには注意する必要があるかもしれません。

9.ニンバスクロークadc

9

 多くのadcチャンピオンたちはサブパスに天啓天啓_Inspirationを採用することが多いですが、韓国のプロプレイヤーたちは魔導魔導_Sorceryを選択することが増えています。
 攻めにも逃げにも使えるヒールSummonerHealの移動速度アップですが、ニンバスクロークを持っているかどうかは生死に直結します。

10.ソラカbot

10

 この画像を見飽きたことは分かっています。しかし、それほどまでにソラカは強いということを伝えなければなりません。
 「でもadc運用はさすがに…」と思ったあなたは、
ソナタリックSonaTaricを思い出してください。似たようなことです。
 確かにバーストダメージは出ないかもしれませんが、他のキャリーチャンピオンのバックアップと、優秀なスキルにより、長期的に見ると非常に良い働きをします。

11.グレイシャル ブラウムsup

11

 グレイシャルオーグメント0_2_グレイシャルオーグメントを採用することによって、ガーディアン0_3_ガーディアンを選択した場合よりもアグレッシブにプレイすることができるようになります。
 パッシブとの相性が非常によく、終盤の集団戦でも腐ることがありません。

12.パンテオンsup

12

 リワーク後のパンテオンは非常に脅威となりましたが、幾度ものナーフによりあまり姿を表さなくなりました。そんななか韓国プレイヤーの出した結論は、sup運用です。
 このPickは非常にアグレッシブであることを示し、ルシアンLucianやトリスターナTristanaとの相性が良いです。
 彼の5スタックWは、それだけでbotの柔らかいチャンピオンたちの体力を5割まで削ることができます。そして敵にはフラッシュを切るか死ぬかという2択が迫ってきます。



12 NEW BROKEN Korean Builds YOU SHOULD ABUSE in Patch 10.3 - League of Legends Season 10


◆関連記事
ザックtopやタリヤbotなど 新・KRぶっ壊れビルド12選(翻訳)
ザヤsupや征服者エリスjgなど 新・ぶっ壊れビルドランキングTOP10(翻訳)
簡単かつ最速でランクを上げるために使うべきチャンピオンランキングTOP10(翻訳)

Nunuこっとんの一言
 ナンニデモ・ソラカ(2020-)で数盛ってるじゃん
 パンテオンsupはガチでキツいのでやめてほしいです。
毎日1ポチがモチベになるブログランキングに参加中!